2018年5月まで▼防災整備士資格申込み方法▼Pre opened 特別優遇制度

一般社団法人 絆カード協会は2018年5月発足します。5月の第1回の研修会が始まる迄、今回プレopenedとしてクラウドファンディング(キャンプファイア)のお力を借り防災整備士資格取得者の募集を先駆けて行う事を判断致しました。開講時の受講要綱は、研修3時間の受講を義務付けています(受講料5万円)がプレopenedである為下記(絆カード協会セット)セットの購入を持ちまして研修受講と致します。ご購入頂いた順番に防災整備士登録番号を発行し、認定書をクラウドファンディング(キャンプファイア)のリターンとして発送させていただきます。但し下記の簡単な資格取得手順を完了いただくようお願いするものですその手順完了をもって資格認定とさせていただきます。

クラウドファンディング 申込みは ココをクリック・・・

http://camp-fire.jp/projects/view/60990?token=1yglckh4

防災整備士資格取得の手順と初期義務

1.絆ポスターを自宅の表壁に掲示する!
★協会セットを購入頂き自宅の表壁に絆ポスターを掲示して下さい
(キャンプファイアサイト下記リンクより購入頂けます)

2.重要約束事の絆カードを記入し家族全員所持する!
★絆カード協会セットに入っている絆カードに家族会議を開き、重要約束事を決定しそれを記入して肌身離さず全員所持して下さい。
★お子様にはプラ板にお子様自身直筆で記入いただき災害お守り袋に収納しラン ドセル等に装備してあげて下さい。
★おじいちゃん おばあちゃんにもお子様同様の絆カードを装備してあげてください。

3.災害時非常袋を準備し自宅に置く!

4.自分の住居の家具等が倒れないように倒壊防止策を今直ぐ講じる!
★おじいちゃん おばあちゃんにもお子様同様の絆カードを装備してあげてください。

1.2.3.4を実行いただきありがとうございます。

防災整備士の権限と義務

防災整備士は、地域や職場に於いて自発的に災害時に少しでも死亡者が減るように!重傷者が減るような、防災の事前予防処置にあたり減災の役割りを担うものですが防災整備士は民間資格であり特別な権限や義務を持つものではありません。しかし災害事前予防ジャンルは未開発であり災害大国においては必要不可欠な存在であるのは誰しもが認めるもので地域や職場で価値を認めていただくことは間違い有りません。

2018年度防災整備士資格取得研修会について

1 本研修会は、積極的に防災整備活動を行なおうとする団体や個人、又は関心のある者を対象に、
防災整士をテーマにした研修会を行い、防災整備士の養成を図ることを目的とする。

2 主 催
  一般社団法人 絆カード協会

3 日時及び会場
  平成28年 5月5日(日)  13:00~15:00
  
4 定員及び対象者
  定 員 50名程度(※定員に達し次第締め切り)
  対象者 18歳以上老若男女対象

5 研修内容
  【講義】
   「地域防災の現状、防災整備士の理念、防災整備士の必要性」
    講師: 一般社団法人 絆カード協会理事
  【防災整備士及び防災整備業の事例紹介】
   
6 申込方法
  別紙「受講生募集」に必要事項を御記入の上持参、郵送、FAX、メール、
 電話にてお申し込みください。
 

7 受講申込期限
  平成28年4月末日まで

8 資格取得研修料金
50000円 一般社団法人 絆カード協会への銀行振込

時 間
内 容
13:00~15:00
受 付
12:30~
開 会
主催者挨拶

研修プログラム
13:00~14:00
地域防災の現状
防災整備士の理念、防災整備士の必要性
14:10~14:30
研修会ペーパーテスト

14:40防災整備士認定書授与

閉 会

尚【第2回以降の日程発表は開催2カ月前にHP上よりご案内致します。】

防災整備士 ・正会員 ・支部募集は全国より募集しています。

powered by crayon(クレヨン)